読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おブスとおバカと時々おネエ

元美容師のビジネスおネェ Kommy-コミー- がホッピーまみれでくだを巻きながら、大和撫子を創りだす。

生きてきた道が見える瞬間

昨日は、

 

大好きなお友達の結婚式に行ってたのよん。

 

 

 

 

 

結婚式っていつ行ってもいいもんだけど、

 

 

今回はまた

 

特に最高な式だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

披露宴の会場も、

 

会場一周にぐるっと映像が流れるようになってて、

 

エンターテイメントショーみたいで楽しくて、

 

 

新郎新郎のお母さんが歌ったりとか、

 

なんかすごいあったかい式だったのね。

 

 

f:id:obus:20160413213206j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけでもじゅうぶんあったかかったんだけど、

 

 

そのあとの

 

 

2次会がまた最高で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の方に

 

歌手のコが歌ってくれるプレゼント

 

があったんだけどね、

 

 

 

新郎新婦へのサプライズで、

 

途中みんなで歌う部分を入れてたのよ。

 

 

事前に準備しててね。

 

 

 

 

 

 

結構こういうサプライズとかやろうとすると、

 

 

運営側と参加側で温度差がでちゃったりするから、

 

 

どれくらい協力してくれるかな~?って思ってたんだけど、

(ちなみにアタクシは運営側)

 

 

 

 

今回は参加者の人たちが

 

みんな最高で!

 

 

 

 

 

100人以上いたのに全員ノリノリで、全力で協力してくれたおかげで、

 

主役二人も号泣もん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの人数が、

 

ここまで全力で協力してくれるなんて、

 

 

今までの二人の生き方がキレイに表れてるな~って思ったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冠婚葬祭、

 

 

人生の節目節目って、

 

いままでの生き方が本当に表れるところだと思ってるのね。

 

 

 

 

 

 

重要なタイミングで、どれだけの人間が動いてくれるか。

 

 

 

どれだけの思いでむかってきてくれるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

人数というより、

 

 

集まってくれる人達の思いの深さのほうが大事よね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は人数もそうだし、

 

 

みんなの思いの深さも超ド級で、

 

 

本当に最高だったわ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥や花たちも、

 

 

 

 

 

 

みんなが二人を讃えればいいのに!!!

 

 

永遠に幸せが続いてしまえばいいのに!!!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:obus:20160413213729j:plain

 

 

淀川コミ治の月曜ほにゃらら

最近は動画クリエイターみたいな思考になってるコミ―です。

 

 

 

昨日の夜見てた映画が

 

 

これ

 

 

 

 

ファッションが教えてくれること [DVD]

ファッションが教えてくれること [DVD]

 

 

 

 

なにを隠そう、

 

アン・ハサウェイが

 

 

 

超絶可愛すぎて、

 

 

 

世界の男や、全人類が悶絶したあの

「プラダを着た悪魔」

のモデルになった、

 

世界的ファッション誌「ヴォーグ」の編集長に密着した

 

 

 

ドキュメンタリー映画なのよんっ!!!

 

 

 

 

 

 

ドキュメンタリーだから、

 

アタクシはなぜかカメラの取り方とかそんなんばっかみてたんだけど、

 

 

 

内容もなかなかおもしろかったのよ。

 

 

 

 

とにかく、

 

 

 

 

出てくる人たちが変態ばっかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

編集長のアナは、あだ名がその名も『氷の女王』

 

 

 

 

 

 

 

類まれなる感性を武器に、

 

いいものを作るためだけ

 

 

どんどん人をぶった切っていく。

 

 

 

 

 

 

 

その周りにいる人たちもとにかく自分の世界観が強すぎて。

 

 

 

 

 

 

全員、

 

自分の感性 VS 他人の感性 

 

 

 

 

それだけみんな知識経験もあるなかで、

 

 

自分が思う

 

「これが最高!!」

 

って思うものを出し合ってるから、

 

みんなひかないのよね。

 

 

 

ファッションに対するみんなの意識は、

 

 

 

まさに狂気

 

 

 

 

 

でも、

 

そんな狂気とも言える最高の作品さえも、

 

 

 

編集長は

 

 

 

バッサリと切り捨てていく。

 

 

 

 

 

 

みんな納得いかないんだけど、

 

 

しょうがなく色んな作品をまた撮り直していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で納期ギリギリまで作った作品が、

 

 

最終的にすごくいいものになってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションの最先端で働いている人たちが、

 

 

どのようにして1冊の雑誌を作り上げてるのか。

 

 

 

 

 

そこにどれだけのが込められてるのかがわかる、

 

 

 

すごくいい映画だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気でいいものを作るための熱量を全力でかけてる人たちは、

 

本当に輝いてるわね。

 

 

 

 

 

想像も絶するほどつらくて、

 

 

ほとんどの人が辞めていってしまうのがよく分かるような現場だったけど、

 

 

 

それでも、

 

そんな中で残って強くなっていった人達は、

 

そこまでたどり着いた人達でないと見れない最高の景色が見れるわけね。

 

 

 

 

 

 

 

日々思うことはあったとしても、

 

 

死んだときに最高だったと思えるかどうかが大事ね。やっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、今日はここまで!

 

 

 

 

 

さよなら、さよなら、さよなら。

スッキリしたいんでしょぉ〜?♡

 

 

こんにちは。

 

昨日ブログ書いたつもりになってて、

 

今ブログみたら全然書いてなくて

 

 

「ワ〜オ!!」

 

 

ってなったコミーです。

 

 

 

 

 

 

 

今日ね、

 

 

久しぶりにテレビ見てたら「花より男子」の総集編みたいなのがやってたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにアタクシは花より男子が大好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでドラマとかもあんなにハマってたんだろ〜?って思ってたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アタクシの性格、

 

 

 

 

 

道明寺と一緒よ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

のない道明寺みたいなもんね!!!

 

 

 

 

 

 

 

金のない道明寺!!

 

 

 

 

 

 

 

それ世の中に必要ないやつ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

いいとこ全然ないやーつ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁいいわ。

 

 

 

 

 

ま、とにかくそんな感じでアタクシは結構感情移入しちゃうわけよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそうじゃなくても実は映画とかで泣いちゃうタイプだから

 

 

なんともいえないんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

昔から

 

 

 

 

ETで泣いてたし。

 

 

 

 

 

 

昔夜中に

 

幼馴染の彼氏が持病で死んじゃう映画みて、

 

 

次の日1日元気でなかったこともあったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、すぐ自分のことのように置き換えちゃうのよね。

 

 

 

想像力が豊かというか、共感力が高いというか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも理由はどうあれ、

 

 

泣くのって時には

 

 

スッキリして結構いいわよね。

 

 

 

 

さすがに次の日までアタクシみたいに持ち越しちゃうのはどうかと思うけど、

 

 

たまにはドバッと泣いた方が楽になる時もあるわよね。

 

 

 

 

 

 

 

最近気づいたんだけど、

 

お腹の底から爆笑したり、

 

思いっきり泣いたりすると、

 

 

ず〜っと溜まってたモヤモヤが

 

 

一気に発散されてくのよね。

 

 

 

 

 

 

アタクシが肩や首のコリが溜まってしょうがない時に行く所があるんだけど、

 

 

 

そこは特殊な器具を使って、

 

 

体に溜まってる活性酸素を抜いてくれるのよ。

 

 

 

マッサージとも、整体とも違うんだけど、

 

 

ただ詰まりを流すだけじゃなくて、

 

 

器具を通じて外に排出してくれるから、

 

 

妙にスッキリするのよね〜。

 

 

 

 

 

 

溜まりに溜まって行くから、

 

痛ってぇけど。

 

 

 

 

コリだけじゃなく、

 

いろんな物が一緒に抜けてく感覚。

 

 

 

 

 

色々溜まってるから

 

痛ってぇけど。

 

 

 

 

 

 

 

ほら、なんかのCMでもあったじゃない?

 

 

「出すって大切♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶんお通じの話なんだけどね。それは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、とにかく溜め込むのってよくないわよね、何事も。

 

 

 

かといって愚痴とかで発散しちゃうと、

 

ただ悪い気をばらまいてるだけで

 

なんの解決にもなんないから、

 

 

 

 

 

笑ったり泣いたり、誰かに抜いてもらったりすることね。

 

 

 

 

 

 

 

笑うことももうできないなら、ATAKUSHIに言ってきなさい。

 

 

 

 

 

お茶会という名の飲み会を開催して、

 

 

思いっきり笑かしてあげるわ。

 

 

 

 

 

 

もう気候もあったかくなったことだし、

 

 

これからみんな明るくやってかなきゃね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、今日はここまで!

 

 

 

明日はサザエさん症候群なんかになるんじゃないわよ!!

 

 

 

 

 

 

マヌカハニーでハチミツゼリー!!

 

プッシュプッシュでポケモンゲットだぜ!

前にこのブログで紹介して、

 

Mちゃんが買えなかった、伝説の電子書籍。

 

 

 

obus.hateblo.jp

obus.hateblo.jp

 

 

Mちゃんが買えなくてあくせくしていた裏で、

 

 

 

 

 

実はアマゾンkindleランキングで1位とっちゃってたのよ~! 

 

f:id:obus:20160406180907j:plain

 

 

 

びっくりだわね。

 

 

実にびっくりだわね。

 

 

 

 

 

 

でも

 

本気で応援

 

してた分、

 

 

応援した相手がいい結果になった時の喜びって、

 

 

めちゃめちゃ大きかったりするわね!!

 

 

 

 

 

 

 

アタクシ今年に入ってから、

 

 

縁あっていろんな方を応援することが多いんだけど、

 

 

完全無償で、自分に何のメリットがあるかなんてわからないのね。

 

 

 

でも勝ってもらいたい相手を応援して、

 

相手を勝たせられた時の快感はすごいわ。

 

 

 

 

 

何の収益もないんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここ最近すごい痛感してるのは、

 

 

 

自分の見返りなんか関係なく、

 

 

「好きだから」「楽しいから」

 

だけでいろんな人に力を貸していた人は、

 

 

最終的にすごいポジションまで行ったりするのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局何をやっても、

 

協力してくれる人がどれだけいるか

 

で結果は変わるわけだし、

 

 

 

 

多くの人に協力してもらおうと思ったら、

 

 

 

それまで自分がどんな生き方をしてきたかがすごい大事になるからね。

 

 

 

 

 

 

恩とか義理とか人情とか、

 

 

結局はそういうものの積み重ねってことよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリットがあるからどこかのグループに所属してたり、

 

メリットがあるからこの人と付き合おう

 

とか考えて人付き合いしてる人って、

 

 

結局そういうのが出ちゃってるから、

 

全然信用されてなくて、

 

大事な時に協力してくれる人が少なかったりするのよね。

 

 

 

 

 

メリットがあるから付き合うんじゃなくて、

 

 

メリットがないのに付き合ってる人の方を信用するもんでしょ?

 

 

 

 

だから、

メリットないことをどんどんやった方がいいわよね。

 

 

 

 

 

 

 

マイナスになる人とは付き合っちゃだめだけど、

 

 

 

好きな人には、

 

自分にメリットがないことをどんどんしてあげる。

 

 

メリットないことをした分だけ信用されるってもんだからね!

 

 

 

 

 

 

 

恋愛も仕事も、結局はそういうことでしょ?

 

 

 

 

 

 

損して得取れってのが現実よ!

 

 

 

 

 

それじゃ、今日はここまで!

 

 

 

 

二宮損得!!!

 

 

f:id:obus:20160406184236j:plain

読書家の悲劇

 

 

どもども、最近の激務でやつれたMです。

 

しかし心と体は裏腹に

 

 

なんか体重は増えました。

 

 

 

なぜでしょう。

 

 

 

 

さてさて、先日コミーが電子書籍おすすめしてましたね。

 

obus.hateblo.jp

 

 

あの記事を読んで、買おう。

 

と思ったんですよ。

 

 

 

えぇ、そりゃあもう、

 

あっさり心動かされましてね。

 

 

 

 

 

でも僕は普段、書籍は紙で読む派閥に属しているので

 

 

 

電子書籍ってものを買ったことがないんですよ。

 

 

もう僕、

めっちゃ本好きなんですね。

 

 

ジャンル問わず週に2~4冊読むし、

趣味は小学校1年生から一貫して「読書」です。

読書がない人生なんて、僕のいない地球ぐらい輝きを失うよね。

もう立派な活字中毒です。

 

ネットでなんでも読める便利な時代になりましたが、

20数年、一貫して紙の書籍を愛しています。

 

 

でもあれ、気になるじゃん。

 

 

 

 

 

めっちゃ読みたいな~と思って

 

 

あ~これ読みたいな~と思って

 

 

めちゃくちゃ面白そうだな~と思って

 

 

 

20数年貫いた信念をサラッと曲げて

電子書籍を買ってみることにしたんですよ。

 

 

そう、人生で初めてね

 

小説だろうが漫画だろうが

本当に紙のものしか買わない僕が!!!

 

これって結構すごいことだと思うんですね。

 

 

だって著作権切れてるものでさえ、

僕は正規の値段を出して、紙買うんだよ!!!

 

 

人生でいちどもネット書籍かったことないの!!!!!!!!!

 

 

 

おかげでいつだって家計は火の車さ!!!!!!

 

 

HAHAHAHA!!!

 

 

 

書籍って高いんだよ!

ちょーっと買うだけですぐ一万言っちゃうからね。

ぷんぷん。

 

 

 

で、話をもどして

 

 

人生は初めての電子書籍の購入です。

どきどきです。

 

まじで買ったことがないので

買い方すらわからない!!!

 

 

なんとなくポチポチ推し進めて

 

さて、そろそろ支払い画面だ!

 

 

ぽちってやるぜ!

 

 わくわくするぜ!!!

 

 

 

そう思ったら

 

 

思ったら

 

 

 

あれって支払いカードなのね。

 

 

僕カード持ってないんだよね。

現金ニコニコ払いで生きてきたんだよね・・・。

 

 

 

 

チャーラーン♪

 

 

 

 

 

あえなく、まだ読めてません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだ人まだ僕に内容教えないでね!!

 

 

読むから!

 

読みたいから!!!!!!!!!