読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おブスとおバカと時々おネエ

元美容師のビジネスおネェ Kommy-コミー- がホッピーまみれでくだを巻きながら、大和撫子を創りだす。

元美容師コミーのガチ美髪講座

ぱっさぱさ!

 

 

 

ぱっさぱさ!!!

 

 

 

 

ぱっさぱっさでバッサバサ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタクシの髪の話よ!!!

 

 

 

 

もともと癖毛で、毛自体が細いアタクシの髪は、

 

すぐダメージすることで有名なのよ。

 

 

 

毛量は多いんだけどね。

 

 

毛量じゃダメージはカバーできないわ。

 

 

 

 

 

特にだしね。

 

乾燥の季節よね。

 

 

唇もカッサカサだわ。

 

 

 

 

 

 

 

これって・・・

 

 

 

 

アタクシおブスじゃない!!

 

 

 

 

 

 

もうこうなったら、

 

 

初心に戻って

 

 

ヘアケアちゃんとしてやるわ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、

 

今日は自戒の意味も込めて、

 

 

 

『元美容師コミーのガチ美髪講座』

  〜本当にいいシャンプーの選び方・初級編〜

 

 

 

 

を書いてみるわ!!

 

 

 

 

 

 

 

下手すれば大きな裏の力によって消されてしまう可能性があるけど、

 

ま、その時はその時で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

まず大前提として考えておいてもらいたいんだけど、

 

 

 

 

有名なシャンプーは

 

 

ダメよ。

 

 

 

 

 

ダメな有名シャンプーとしてわかりやすい基準を儲けるとしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

CMやってるシャンプーは

 

 

全部ダメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ鉄則ね。

 

 

 

 

 

 

内容成分にコラーゲンやらヒアルロン酸やらリッチミルクやらなんちゃらオイルやら入ってるっていくらうたってたところで、

 

 

 

 

内容成分以上に、

 

コマーシャル代にお金かけてる時点で

 

 

 

 

中身はカスよ。

 

 

 

 

 

カス以下よ。

 

 

 

 

 

 

あれだけ有名タレント使って、

 

コマーシャル打って、

 

なのに1000円以下っていう安価で売ってるシャンプーは、

 

カス。

 

◯ンカスシャンプーね。

 

 

 

 

 

本当にいいものってのは、

 

なかなかテレビCMじゃ見ないのよ。

 

これ世の中の鉄則ね。

 

 

 

 

 

 

「えー、でも私が使ってるの香りもいいし〜、手触りいいし〜」

 

「私も◯◯ちゃんみたいになりたいから〜」

 

 

 

 

 

イメージ戦略にのうのうとやられてんじゃないわよ、このおブス

 

 

 

 

あんたがCMで見てるタレントは、

 

その商品使ってないわよ。

 

 

 

 

 

鬼高いシャンプーとトリートメント使って、

 

週一で美容室で最高級トリートメントして、

 

最後にヘアメイクさんの魔法によってあの髪が出来上がってんのよ。

 

 

 

 

 

残念でした!

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーで汚れを落とす成分は「界面活性剤」っていうんだけど、

 

シャンプーの良し悪しはこの界面活性剤で変わるのよ。

 

 

 

 

 

 

で、CMやってるシャンプーは、

みんなこの界面活性剤が激安コストので作ってんのね。

 

 

ギッシギシになるやつ。

 

 

 

 

・ラウリル硫酸Na

・ラウレス硫酸Na

 

 

 

ってのがそれで、

 

裏見た時これが書いてあったら

 

 

アウトね。

 

 

 

 

 

 

「サロン専売品」

 

って言葉に騙されちゃダメよ。

 

 

 

 

こういうギッシギシになるやつで、

それと一緒に大量のコーティングする素材を入れてるから

一見手触り悪くないように感じるかもしれないけど、

 

 

髪の中身はどんどんボロボロになってんのよ。

 

 

 

色めかしい艶なんてでないわね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は初級編だから多くは語らないけど、

 

 

少なくとも原材料にこれが書いてあったら、ダメ。

 

 

 

 

ドラッグストアとかディスカウントストアで見ればわかるけど、

 

 

ほとんどがこれでできてるから、

 

 

 

せいぜい愕然としてちょうだい。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずこれじゃないやつで、

 

 

欲をいえばとりあえず3000円代くらいのシャンプーが

 

ベターね。

 

 

 

 

 

 

 

ま、とりあえずはこんなところかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・イメージにだまされない

・パッケージにだまされない

・キャッチコピーにだまされない

 

 

 

 

あと、

 

安価では手に入らない。

 

 

 

 

 

 

 

それだけ意識してちょうだい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、なんで

 

いいトリートメント

 

じゃなくて、

 

先に

 

いいシャンプー

 

の選び方を教えたかっていうと・・・、

 

 

 

 

 

 ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなったから今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

また気が向いたら書くわ!!!

 

 

精進なさって!!!

 

 

 

 

うるつやっ!

 

f:id:obus:20160119192557j:plain

 

広告を非表示にする