読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おブスとおバカと時々おネエ

元美容師のビジネスおネェ Kommy-コミー- がホッピーまみれでくだを巻きながら、大和撫子を創りだす。

ズルく生意気に生きてみよう。

 

今日ね、

 

 

起床したらすごくいい天気で、

 

 

 

あらー、気持ちいいー

 

 

とか考えながら、

 

 

 

 

あー、洗濯物干そー!

 

 

ジムも今日は行けるかなー!

 

 

ルンルン♪

 

 

 

 

 

 

 

みたいな。

 

 

 

脳内小春日和になってたのよ。

 

 

 

 

チュンチュン♪

 

 

っつって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首が爆発しそうだったのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

凝りがすごくて、

首からSOSがでてたのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はアタクシ、

去年いきなり首が全然動かなくなっちゃったことがあってね。

 

 

 

 

凝りすぎが爆発して

 

歩くのも辛い状態になっちゃったことがあったのよ。

 

 

 

 

 

 

 

こんないい天気の外とは裏腹に、

 

 

コミーの首は嵐の前ぶれだったの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはやべぇ!!!

 

 

 

討ち入りじゃー!討ち入りじゃー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、

 

 

まずは行きつけの整骨院へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁまぁ電車に乗っていくんだけど、

 

 

とにかく腕がいいから通ってるいつもの人に

 

 

筋肉やらやら調整してもらい、スッキリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

それから朝も昼も食べてなかったわーって事で、

 

カレー屋さんに入ってフライとかモリモリのボリューミーなやつ頼んで、

 

 

 

 

ガッツリいって、

 

 

 

 

 

 

 

残してきたわ。

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言うわ。

 

 

 

 

 

 

残してきたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、責めるがいい!!

 

 

 

調子のって、

 

なかなか量あるやつ頼んで、

 

 

 

 

 

 

えー、もう食べれなーい

 

 

 

 

とか言ったアタクシを

 

 

 

蔑み、罵るがいいわ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、そんな感じでそのまま

 

 

今日は自分調整の日にしよう〜

 

 

 

 

っていうなんともノンストレスな考え方のもと、

 

 

 

 

 

 

満腹のその足で美容室へ。

 

 

 

 

 

 

アタクシが美容師時代にずーっとお世話になってた

 

カットの師匠が独立してるので、

 

いつもそこに数日前の連絡とか一切なく、

 

基本当日いきなりGOスタイルで通ってるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来るといつも思い出すんだけど、

 

 

アタクシは昔から本当に生意気で、

 

 

とにかく納得がいかない事は噛み付くし、

 

 

嫌なものは嫌だしって感じで

 

 

 

 

とにかく先輩上司達とは

 

ぶつかりまくってきてたのよ。

 

 

 

 

 

 

 

今考えると、

 

 

思いっきりぶつからせてくれるいい先輩達だったんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そんな先輩達との関わり方を経て思うのは、

 

 

 

 

 

 

生意気でいいじゃん。

 

 

 

って事。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく人の顔色ばっかり伺って、

 

 

自分の意見もあるんだかないんだかっていう微妙な態度でいるより、

 

 

 

 

 

生意気だろうが、

 

 

無礼だろうが、

 

 

 

 

思うままにぶつかってきた奴に悪い気はしないでしょ?

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

大変だし、

 

手は焼くかもしれないけど、

 

 

 

そのぶん、ぶつかってった奴が成長したとき、

 

 

絶対的な感謝がそこにはあるのよね。

 

 

 

 

 

 

 

反抗期にしっかり反抗した子供ほど、

 

大人になってから親に優しくなったり、

 

しっかり親孝行したりするのと同じ心理ね。

 

 

 

 

 

 

 

よく自分の思いを口に出せずにモゴモゴして、

 

思い通りにいかない人って多いんだけど、

 

 

 

すごくもったいないわよね。

 

 

 

 

 

 

集団に合わせず自分のやりたいように行動したところで、

 

 

別に人の評価なんて変わんないわよ。

 

 

 

場の空気なんて、

 

 

 

たいして変わんないわよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありえないくらいマイペースに動いたって、

 

「まぁ、そういう奴だから」

 

程度の評価しか起きないのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろそれで集団からちょっと外れたくらいで

 

 

 

キーッ!!

 

 

 

 

ってなるような集団といるんだとしたら、

 

 

 

今すぐ離れた方がいいわね。

 

 

 

 

そんなとこにいたって何も産まれないし、

 

 

 

自分の精神がすり減るだけだから。

 

 

 

 

 

そんな集団離れたって誰も傷つきゃしないわ。

 

 

 

 

 

 

 

そこまで考えてるとズルいかもしんないけど、

 

 

 

 

そんなことないわ。

 

 

 

 

 

ほんとに、そんなもんだから。

 

 

 

 

 

とにかく自分勝手に、生意気に、ズルく生きればいいのよ。

 

 

 

 

 

人を裏切りさえしなければなんでもアリよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、そんな感じで自由に人生楽しんでいきましょ!

 

 

 

 

それじゃ、今日はここまで!!

 

 

 

 

 

クルックー!

 

 

f:id:obus:20160318195726j:plain

 

広告を非表示にする