おブスとおバカと時々おネエ

元美容師のビジネスおネェ Kommy-コミー- がホッピーまみれでくだを巻きながら、大和撫子を創りだす。

強い女と弱い女。愛され女ってどっち?

 
この前ね、久しぶりに行ってきましたよ。
 
 
 
TSUTAYA
 
 
 
ええ。
 
今の家はテレビもないもんで、
 
ひたすらyoutubeの動画とかでわきゃわきゃやってたんですが、
 
そろそろちゃんとした作品を見たいと思い始めまして・・・。
 
 
 
そんで今回借りてみたのが、
 
「ストロベリーショートケイクス」
 
 
 
いろんな事情を抱える女性達のお話だったんだけど、
 
これがなかなか面白くてね〜。
 
絶対女子が好きなやつよ、アレ。
 
 
 
・男に振られてボロボロになったけど、なんとか生きてる女
 
・一人の男だけを愛するデリヘル嬢
 
・精神を病んで、過食症の画家
 
・ひたすら愛に飢えてるOL
 
 
 
こんな四人の女の、それぞれが微妙に噛み合っていく、不思議なストーリー。
 
こういう空気感の映画って、大好物
 
 
 
様々な視点で描かれていく映画っておもしろいよね。
 
 
 
強そうに見えたって、実は病んでたり、
 
人生諦めてそうでも、実はちゃんと女だったりね。
 
 
 
「強すぎる女はモテない。」
 
「ちょっと心配になるくらいのほうがかわいい。」
 
 
 
とかよく言うけど、
 
実際のところ何が正解かなんてわかんないよね。
 
 
 
うまくに頼って、女子感出してモテようとするって、
 
実は結構強いハートじゃないとできないし、
 
男に頼らず、自立してる女性って、
 
実は凄く女らしい一面があったりするしね。
 
 
 
なにが良い悪いっていうより、
 
どんな自分でいることが、一番楽なのかってこと
 
考えるほうが優先なのかもね。
 
 
 
無理して愛されたって、
 
にすがって生きてたって、
 
それって本当に幸せ?って感じだし。
 
普段強いイメージの人だって、
 
弱った時は誰かに頼ればいいんだしね。
 
 
 
 
 
自分に嘘つかないで、
 
楽に生きてみる。
 
 
 
最初は大変かもしれないけど、
 
 
 
結果的に楽しい人生って、
 
 
そっちだと思いますよ〜。
 
 
 
綺麗な言葉でまとめるのってあんまり好きじゃないけど、
 
たぶんこれが真実だから。
 
 
 
じゃ、そんな感じで、今日はここまで!!
 
 
 
ちゃお!!
 
 

f:id:obus:20151113054425j:plain

 
広告を非表示にする